ドールジャパンは、日本の良き文化、伝統の継承に貢献し、
世界の平和と公正な明るい社会の実現に貢献することを信条として、事業を展開しております。
 
   
   
    会社情報 > 経営計画    
   
 
会社概要
ドールジャパンについて
社長メッセージ
企業理念・コンプライアンス
  企業行動指針
  役職員行動規範
  環境憲章
  情報開示指針
役員紹介
コーポレートガバナンス
  社外取締役・ 社外監査役の
選任基準
  内部統制 システム
沿革
ドールジャパンのあゆみ
経営計画
事業内容
採用情報
   
INFORMATION
ドールジャパングループ全体の事業の広がりに合わせて、人材不足が今後より一層増えることが考えられます。そのため、新たな職員ををキャリア採用として緊急募集します。
お問合せはこちらから
INFORMATION
「2011年版 近視レーザー手術 ガイドブック 」が旭書房より発刊されました。
詳細はこちらから

DoJusticeのブランディングクリエーター兼、代表である矢作千鶴子著『御誂えシリーズ第2集 俳句の美』が旭書房より発刊されました。

詳細はこちらから

 

  経営計画  

基本的な考え方を継続し、グローバルな総合事業会社として、連結ベースの企業価値向上と持続的成長を図りながら、社会の持続的発展に貢献していくことを目指します。

これからの3年間は、不確実性の高い時代を迎える中で、「次の時代に向けた新たな仕込みと足場固めを行っていく時期」と位置づけており、より高度な選択と集中を進めて事業の質を高めながら、次の時代の成長の柱を創り上げていきます。

また、ますます高まる社会からの要請に応えていくべく、CSR(企業の社会的責任)への取組みを従来以上に強化し、ビジネスを通じた環境への貢献など、環境分野を中心に、社会の持続可能な発展や成長を目指した事業を展開していきます。


  基本方針  

「攻め」を強めるとともに、「魅力溢れる世界企業」を目指します。

【世界視点】 世界で収益を上げる、真のグローバル展開
【新たに創る】 変化を捉え、挑み、新たな分野を切り拓く
【人材力を磨く】 世界に人材を求め、育て、活かす


  重要施策  

(1)新規事業領域開拓
(2)海外展開加速
(3)コアビジネスの強化
(4)世界視点での人材戦略
(5)財務戦略
(6)リスクマネジメント
(7)ガバナンス・内部統制
(8)CRS(企業の社会的責任)


  事業戦略  

真に強固な収益基盤を確立するため、収益の柱となる事業の徹底強化やバリューアップを図り、質の高い事業を構築していきます。そのために各事業の戦略の明確化を図るとともに、事業の選択と集中および積極的な資産の入れ替えを進めています。
また、グローバル収益力を一層強化するため、事業部門・地域組織間の連携を促進し、国内外地域組織の機能強化や、地場優良企業との多面展開など地域発信型ビジネスの拡充に取り組んでいます。


  経営品質  

当社グループ全体の経営品質を向上させるため、より高次元の健全性と効率性を実現し、グループ経営の高度化に取り組んでいます。健全性と効率性を改善していくために、財務体質の一層の強化に取り組んでいきます。
業務品質の向上では、リスクマネジメント、インターナルコントロール、およびコンプライアンスのさらなる強化・徹底に当社グループ全体で取り組んでいます。
人材戦略については、人材の確保・育成・活用に戦略的に取り組むことに加え、働き方そのものを変革し、グループ人材一人一人の成長促進と活性化を目指します。

以上を具体的に実現するため、「収益基盤」、「グループ経営」、「人材および働き方」の3つ切り口から「質のさらなる向上」に当社グループ全体で取り組んでいます。


  実績(連結ベース) 

 
平成18年(実績)
平成19年(実績)

平成20年(10月現在)

年間売上
5.2憶円
8.1億円
24.5億円
年間経常利益
0.9億円
1.8億円
13.8億円




 



ホームに戻るこのページのTOPに戻る