ドールジャパンは、日本の良き文化、伝統の継承に貢献し、
世界の平和と公正な明るい社会の実現に貢献することを信条として、事業を展開しております。
 
   
   
    会社情報 > ドールジャパンについて    
   
 
会社概要
ドールジャパンについて
社長メッセージ
企業理念・コンプライアンス
  企業行動指針
  役職員行動規範
  環境憲章
  情報開示指針
役員紹介
コーポレートガバナンス
  社外取締役・ 社外監査役の
選任基準
  内部統制 システム
沿革
ドールジャパンのあゆみ
経営計画
事業内容
採用情報
   
INFORMATION
ドールジャパングループ全体の事業の広がりに合わせて、人材不足が今後より一層増えることが考えられます。そのため、新たな職員ををキャリア採用として緊急募集します。
お問合せはこちらから
INFORMATION
「2011年版 近視レーザー手術 ガイドブック 」が旭書房より発刊されました。
詳細はこちらから

DoJusticeのブランディングクリエーター兼、代表である矢作千鶴子著『御誂えシリーズ第2集 俳句の美』が旭書房より発刊されました。

詳細はこちらから

 

  ドールジャパンについて  

ドールジャパンは、国内及び米国に6ヶ所の事業所を持つ総合会社です。4社の連結対象会社と3社の関連法人を持つ企業グループで、約50名の多国籍の人材が働いています。
医療、医薬、教育、出版、不動産、アパレル、レストランなど、多岐にわたる産業において、多くのお客様と長年にわたってビジネスを行なってきました。
ドールジャパンは、日本の良き文化、伝統の継承に貢献し、世界の平和と公正な明るい社会の実現に貢献することを信条として、事業を展開しております。



ドールジャパンの業務は、医療サービス、医薬品開発、教育・出版、不動産や事業投資、ブランドアパレル開発、レストラン事業など多岐にわたりますが、その本質は、お客様や社会が抱えるニーズに着目し、必要なサービスや機能を開発して、安定的に提供することにあります。

例えば、主要業務のひとつである医療サービスでは、人材と経営ノウハウ、ビジネスモデルを提供し、近視治療など屈折矯正を行っている医療法人社団を、国内でも屈指の実績のある医療機関に成長するために貢献できました。商品開発においても力を注いでおり、国内及び海外において多くの特許を取得しています。また、日本の伝統的な着物と洋装をコラボレートした新たなブランド商品の開発を行っています。さらに宗教法人と提携して霊園の開発や不動産投資など、ビジネスの最前線で得る豊富な情報を活かして、さまざまな機能を融合させながら付加価値の高いサービスや商品を提供しています。

パートナーとして事業に参画する場合は、自らもリスクをとりながら、ドールジャパンの組織力やグローバルなネットワークを活かして必要な経営資源を調達することを通じ、事業価値の向上を図っています。
また、開発から生産、販売にわたる事業経営全般について最善の解決策を選択して、その実行に心がけ、異なる事業を組み合わせ、お客様のニーズに沿った事業をコーディネートすることも重要な役割です。
さらに、社会や市場の将来の動きをいち早くとらえ、自らが主体となって事業を開発することも、活発に行っています。

ドールジャパンは、常に自らを変革し、ビジネスに必要とされる最先端の機能を追い求めてきました。そのため、健全な財務力と高いリスク管理能力を備えることはもちろん、人材を最も重要な資産と位置づけ、先見性と行動力、創意工夫を働かせる知恵を重んじてきました。
ドールジャパンは、常に誠実な対応で、今後もお客様の信頼を高めてまいります。




ホームに戻るこのページのTOPに戻る

ホームに戻るこのページのTOPに戻る